マイホーム変身ストーリー│住宅のあらゆる悩みを解決します

住宅

フロアを保護

歴史は浅いが注目される技術

ワックスの歴史に比べると、フロアコーティングは非常に歴史が浅いのが現状です。しかし優れたフロア保護の手段として注目を集める技術であり、今後の発展が大きく期待されています。 フロアコーティングの実用化は20世紀の終わりの事で、最初はシリコン系コーティング及びマニキュア系のコーティングでした。ワックスに比べるとこれらのコーティング剤は耐性も光沢も優れていますが、それでも傷に弱く白濁が出やすい、といった問題がありました。 数年後に登場したUVコーティングはシリコン系などが持つ問題を克服したコーティング剤であり、紫外線への耐性もあるなど更に技術革新が進んでいます。現在は更に技術革新が進んでおり、高い硬度を誇るガラスコーティングなども登場しています。 東京のフロアコーティング業者ではこれらの最新のコーティング技術を扱える業者も数多くあり、他地域に先駆けた優れたフロアコーティングを施工できます。

東京でのフロアコーティングについて

歴史は浅いですが、フロアコーティングは技術革新が毎年のように起こっており次々と優れたコーティング技術と液剤が開発されています。特に東京には数多くのフロアコーティングを扱う業者があり、これらの施工を専門に扱う業者もいるなど、施工技術や商品面での充実ぶりは他地域の追随を許さないほどです。 それだけに東京では新築、中古の住宅物件購入や引越し時などに積極的にフロアコーティング施工を行う人が多く居ます。新築分譲マンション購入後のオプション会でも必ず紹介されるほど、フロアコーティングは人気商品となっています。 最新のフロアコーティング技術を扱う業者も東京には多くあります。ガラスコーティングを始めとした無機系コーティング、UVウレタンやシリコンといった有機系何れも扱える業者も多く、希望の予算や性能を満たすフロアコーティングを東京なら実現しやすい状況にあります。